ふじみ野市で遺品整理 回収業者にご相談をお考えのご遺族の方

  • 故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。遺品整理の埼玉中央
    故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします

埼玉で16年続く、適正相場料金の業者です。故人の部屋のご相談は、まずはお電話ください。

ふじみ野市 対応

ふじみ野市で遺品整理をお考えの方へ

遺品は故人と遺族の絆。その想いを大切にする遺品整理

店長:内藤

私は、以前ホテルの仕事に16年間勤めていました。

その時期に父親を亡くし、そのとき初めて遺品整理を経験しました。
それがきっかけとなって、ホテルマンから「遺品整理業者」になりました。
私たちがお伺いせて頂く故人の部屋には、それぞれ生きてきた証し、ご遺族と故人を紡ぐさまざまな遺品が遺っています。

遺品になった途端に整理が進まなくなるご遺族が多いなか、関東で、いち早く遺品整理サービスを行ってきた店舗として、ご遺族にとって故人との最後のお別れの場に、感銘して頂ける有意有るものにとなるよう努めてまいります。


初めての方へ・ご遺族の疑問にお答えします。 生前整理についてよくあるご依頼内容
今まで、1875件のご相談事例 個人情報を大切に守ります

参考費用

参考費用

50,000円~

間取り 1K 作業員 2名
参考費用

140,000円~

間取り 2DK 作業員  3名
参考費用

210,000円~

間取り 3DK 作業員  4名

≫ 費用の目安はこちら

ふじみ野市 遺品整理

(※守秘義務の観点からお客様が特定できないよう脚色してありますので、ご安心して下さい。)

故人のお兄さんにあたる方よりの依頼で作業を行いました。場所は最寄りの駅よりほど近い、アイムふじみ野周辺でした。

ひとり暮らしをしていた弟さんは3DKの部屋にお住いでしたが、相続されたお兄さんより「弟はキャンプが趣味でした」と伺いました。確かにテントだけでも10近くあり、形見分けの写真には楽しそうに微笑む故人の光景が写っていました。


(※店長内藤が現地で行う養生光景です)

遺品整理の現場では写真(アルバム)学生時代の修了書、印鑑などが出てきます。ご遺族の方に作業前「何か気になる遺品はありますか?」確認させて頂いてから作業を進めています。(店長 内藤)

当店にご相談・ご依頼を頂きました事例。

・できれば、埼玉県内にある近くにある業者と思っていました。

・母の49日後に形見分けを決め、法要が済んだ後にとを考えてました。

・今は、実家がある場所から、離れているところに住んでいるので、限られた時間に対応できる業者を探してました。

・両親が残した写真、アルバムなどが大量にあったこともあって、しばらく部屋をそのままにしてました。

・遺品整理の仕方がわからなかったので、方法などに戸惑っていました。

・実家がしばらくの間 空き家になっています。

ご実家がふじみ野市の方へ

当店は、東武東上沿線に本社がある業者です。ご遺族の方は皆さん初めて経験する方ばかりです。そのためお電話でも整理に適した時期(いつ頃)行う方が多いか、日数と時間はどれくらいかかるか? 料金の目安などのお問合せを多くいただいております。

故人の遺品の量は現地によっても違うため、下見が必要になりますが、お電話でわかる範囲であればお伝えしています。ご不明な点がありましたら、店長の内藤までお気軽にご連絡ください。

遺品整理


たくさんのお客様の声をいただいています
日経ビジネスオンラインなど、数多くのメディアに取り上げていただきました
故人の想いを遺族に紡ぐ(店長著書より)大手出版社で実績を評価いただきました
遺品整理をお考えの方、今すぐご連絡下さい
tel:048-471-0840
受付時間:平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00
時間外はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

指定業者あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

■埼玉中央店 ふじみ野市 業者 コラム。ご遺族に安心できて評判がいい口コミの業者を目指し生前整理も元ホテルマンの店長が担当します。市役所の戸籍謄本の取得、故人の生命保険手続きから、遺産分割協議、預貯金、不動産、株式 有価証券、自動車の相続手続、公共料金などの支払いで慌ただしいご遺族に代わって丁寧に対応します。ジュエリー・指輪・ネックレス・腕時計などの形見分け、相続後に、父、母、姉妹、ご兄弟、叔父、叔母、祖父母、親族のご両親など遺品を整理するため業者の相場料金を知りたい方お客様、ぬいぐるみ・雛人形・五月人形・お仏壇なども回収します。また、空き家になっている実家の片づけ、生前整理の不用品も承ります。供養が必要なものやケースを熟知、最近では供養が必要だと、力説する業者も散見されますが、過去1750件の故人の部屋の作業をしてきた経験から、本当に供養が必要な状況と遺品を熟知しています。

2005年10月1日に、上福岡市と入間郡大井町が合併した市内は、人口は約十万人の街です。もともとふじみ野という地域は文化や自然などが沢山あるところですが、遺品の整理で作業するたび、公園や川などが至るところにあると感じます。以前、地元の方に聞いた話では、まだカブトムシが生育している木々が残っているそうです。また、埼玉新聞で、市総合振興計画がリリースされた記事に、協働と融和、安心と愛着、環境と活力といった理念のもとより良い街づくりを行なっていくために、計画が開始されたと知りました。そして、今とても関心がある飲料水が発売されています。それは、地下300メートルの井戸水から吸い上げた「大井戸天然水」のペットボトルです。料金は80円、大井総合支所、ふじみ野市役所でも販売され、柔らかい味が評判で、見積り依頼の際に、立ち寄り購入しました。地下水は秩父の源流水だそうですが、地域の方たちにも好評です。父、母、姉妹、ご兄弟、叔父、叔母、祖父母、親族のご両親などの部屋の片づけをご検討されているご遺族の方、具体的な時期のこと、回収料金についてご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

■主な対応地域

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ