川越市で遺品整理代行 回収業者にご相談をお考えのご遺族の方

  • 故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。遺品整理の埼玉中央
    故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします

埼玉で16年続く、適正相場料金の業者です。故人の部屋のご相談は、まずはお電話ください。

川越市 対応

川越市で遺品整理をお考えの方へ

埼玉で16年の老舗、遺品整理業者に安心してお任せ下さい。

料金見積り

どんな相談でも構いません。私、内藤がお答えします。
口コミ 川越市
川越

川越市の 遺品整理 事例

ご両親がケアホームに入ることになったので、誰も住まなくなった実家を片付けるケースがあります。最近の施設は、家具・家電類が備わっているところが多いため、大半の方は家財を含め処分されます。

生前整理のお問い合わせも増えてきましたが、以前にご依頼頂き回収したケースでは、仕事の都合で長野に住んでいる長男の方から、2年以上、川越市の分譲マンション(実家)に誰も住んでいないため、またご両親も介護付きホームで、今後も生活するため家を売却することになったため、実家の部屋を片付けと処分をしました。


(※店長内藤が現地で行う養生光景です)

よく川越市内の方より「遺品整理 時期はいつ頃が多いのですか?」ご連絡があります。賃貸物件の場合は、月末くらいにご依頼が集中しますが、持家の方の場合は、四十九日後のご依頼が多くあります。また戸建ての場合には、庭木が伸びるとご近所から指摘があることもありますので、空き家の状態を長くしないためにも、早めに遺品の整理することをお勧めします。

よく頂くお問い合わせ。

・川越市内に住んでいた両親のアパートを明け渡すことになりましたが、目の前にあまりにも大量にあって、どこから手をつけたらいいかわからない。

・故人が賃貸に住んでいたため、部屋をできれば月末までに片付けたい。

・空き家になっているので何とかしたい。

・実家のマンションに両親の遺品があります。ただどうしても、業者に母が身に着けていた衣類等を片付ける際に、ゴミのようにがさがさと扱って処分して欲しくない。(お客様の声より)

・生前整理を行えますか。ひな人形、ぬいぐるみ、お仏壇なども回収できるのでしょうか?

・作業を依頼する場合に、電気、ガス、水道は止めずにそのままにしておいた方がよいのですか?
料金の支払い方法など、見積もりの際に、現地で教えて欲しい。

・葬儀後、年金受給停止、市役所で戸籍謄本の取得、生命保険手続き、遺産分割協議、預貯金、不動産、株式 有価証券の相続手続など慌ただしく。遺族の皆さんいつ頃整理する方が多いのでしょうか。

・遺産や形見の分配後、実家の片付けも兼ねて処分することになりました。(お客様の声より)

・しばらく空き家にしていた川越の祖母の家を、取り壊すことになったので、故人の遺品を整理することにしました。(お客様の声より)

当店が選ばれ続ける3つの理由

遺品整理会社の当店をご利用いただきましたお客様の生の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

指定業者あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

■川越市 業者コラム。ご遺族に対して安心できて評判がいい口コミの業者を目指し遺品整理の仕方が分らない方、生前整理も分かりやすく、相場料金で元ホテルマンの店長が回収します。相続、ジュエリー・指輪・ネックレス・腕時計などの形見分け後に、姉妹、ご兄弟、祖父母、叔父、叔母、親族の遺品を整理をするため業者の相場料金を知りたいご遺族の方、ぬいぐるみ・雛人形・五月人形・お仏壇なども回収します。供養が必要なものやケースを熟知、最近では供養が必要だと、力説する業者も散見されますが、過去1750件の故人の部屋の作業をしてきた経験から、本当に供養が必要な状況と遺品を熟知しております。

よくご遺族から川越の実家の故人の部屋にある、遺品を業者に依頼したとき、どのような作業になり、料金にはどのような理由があるかとお問合せがあります。作業内容はお見積もりの際に詳しくご説明していますが、ご遺族の気持ち思い出がある状況の部屋で、故人の遺品の品々を整理しています。遺品を不用品の処分と捉えてはおりませんのでご安心ください。生前整理も賜ります。
 
現在では、“リサイクル”を利用している人はたくさんいます。一番身近なものでは古着などがあります。市内でも古着などは専門店が立ち並び、買い求めている光景もよく見られますが、若い人たちのものが多いようです。以前は、遺品整理のときに出てきた、留袖などを扱うところがありましたが、着物や衣類を買う人が殆どいなくなったという理由で、残念ながら川越市内にあったお店も撤退してしまいました。“リユース”を意識した良いシステムではありますが、少し残念な気がします。ご遺族の方たちが、部屋にある遺品を片付けようとする時期に、故人の方が身につけていたものを触れるのは、気持ちの区切りがつかなく処分できないときもあります。
また、相続した家のなかに故人の思い出のものが大量過ぎて「どこから手をつけていいか分からない」ときもあります。元大手ホテルが運営する埼玉中央店では、故人を大切にする心のこもったサービスを行いますので、川越市内のことなら安心料金の当店に、お気軽にご連絡ください。

■主な対応地域

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ