鶴ヶ島市で遺品整理代行 回収業者にご相談をお考えのご遺族の方

  • 故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。遺品整理の埼玉中央
    故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします

埼玉で16年続く、適正相場料金の業者です。故人の部屋のご相談は、まずはお電話ください。

鶴ヶ島市 対応

鶴ヶ島市で遺品整理をお考えの方へ

遺品は故人と遺族の絆。その想いを大切にする遺品整理

店長:内藤

私は、以前ホテルの仕事に16年間勤めていました。

その時期に父親を亡くし、そのとき初めて遺品整理を経験しました。
それがきっかけとなって、ホテルマンから「遺品整理業者」になりました。
私たちがお伺いせて頂く故人の部屋には、それぞれ生きてきた証し、ご遺族と故人を紡ぐさまざまな遺品が遺っています。

遺品になった途端に整理が進まなくなるご遺族が多いなか、関東で、いち早く遺品整理サービスを行ってきた店舗として、ご遺族にとって故人との最後のお別れの場に、感銘して頂ける有意有るものにとなるよう努めてまいります。


初めての方へ・ご遺族の疑問にお答えします。 生前整理についてよくあるご依頼内容
今まで、1875件のご相談事例 個人情報を大切に守ります

参考費用

参考費用

50,000円~

間取り 1K 作業員 2名
参考費用

140,000円~

間取り 2DK 作業員  3名
参考費用

210,000円~

間取り 3DK 作業員  4名

≫ 費用の目安はこちら

鶴ヶ島市 遺品整理 店長日誌。

ふるさと納税が評判の鶴ヶ島市ですが、都内のお客様よりご依頼がありました。両親がご健在だったときには、実家にお盆とお正月の時期に戻っていたと聞きましたが、最後におひとりで住んでいたお母親が亡くなりになり、その後家はそのままにしいていたそうです。

戸建ての家でしたが、「空き家のままにしておいた状況では、良くないと思い今回、故人の遺品を片づけることにしました。」伺いました。ここ数年で、空き家になっている、実家の片付けのご依頼が増えています。戸建てなどの場合には、庭木が伸びてしまったり、台風シーズンなどでは屋根のアンテナが飛ばされそうになったり、火災の心配をされる方もいます。

※画像はイメージです

ご遺族の長女の方は、鶴ヶ島市内の実家を離れたまま気になっていたようでしたが、しばらくぶりに実家を訪れた際にご近所の方より、風が強い日に屋根のアンテナが落ちそうになったと指摘されたそうでした。

引越しなどは経験したことがあっても、お客様が遺品の整理を行う方は初めての方ばかりです。見積の際に料金、作業の流れなど詳しくご説明しておりますので、店長の内藤までお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問

・葬儀が無事終わり、故人の兄が住んでいた部屋の遺品を整理することを考えてます。作業を頼んだ場合に、
どれくらいの料金、作業は何日くらいかかるのでしょう。

・実家を片づけ 故人の遺品を整理する時期は、四十九日後などのがいいのでしょうか。

・ホームページを見てみると、どこの会社も似たように見えてしまい特徴や業務内容がどうも分かりづらいのですが、業者ごとにどう違うのですか?

・以前に引越しをしたときに、時間指定が出来ず業者のトラックが大幅に遅れ慌てた経験があります。今回、初めて経験するので作業の流れを知りたいです。

・鶴ヶ島の家にあるお仏壇も回収できるのでしょうか。

遺品整理


たくさんのお客様の声をいただいています
日経ビジネスオンラインなど、数多くのメディアに取り上げていただきました
故人の想いを遺族に紡ぐ(店長著書より)大手出版社で実績を評価いただきました
遺品整理をお考えの方、今すぐご連絡下さい
tel:048-471-0840
受付時間:平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00
時間外はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

指定業者あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

■鶴ヶ島市内 業者 回収 コラム。ご遺族に対して良心的な金額で親切、丁寧、安心できて評判がいい口コミの業者をモットーに、元ホテルマンの店長が運営しています。ジュエリー・指輪・ネックレス・腕時計などの形見分け、相続の後に遺品を整理して、業者の相場料金を知りたい方お客様、ぬいぐるみ・雛人形・五月人形・お仏壇なども回収します。供養が必要なものやケースを熟知、最近では供養が必要だと、力説する業者も散見されますが、過去1750件の故人の部屋の作業をしてきた経験から、本当に供養が必要な状況と遺品を熟知しています。

人口が七万人と住んでいる方が少ないと思われる方がいると思いますが、鶴ヶ島市内は、市政や地域の整備がしっかり行われている地域です。以前、公団住宅に30年以上住んでいた方の部屋を片づけていた時に、管理組合の方から聞いた言葉があります。それは、エコライフつるがしまという名の節電対策です。東日本大震災以後電力会社自ら節電を呼びかけることが多くなりました。しかし、地域が市民に節電を呼びかけることはあまりありません。エコライフ鶴ヶ島では節電を呼びかけるための様々な対策が採られています。例えば、涼スポット、の使用の呼びかけです。周りには図書館といった冷房の効いた施設がたくさんあります。家の電気を使用するのではなくこれらの施設を利用することで家庭の消費電力を大幅に抑えることができるのです。また、県内にはつるバスやつるワゴンといったコミュニティバスが用意されているため炎天下での移動も安心です。鶴ヶ島で故人が住んでいた実家の片づけ、処分などいろいろな地域で回収をさせて頂いていますが、市内の取り組みは埼玉県内でもひと味違う、そんなことを感じます。年中無休で対応していますので、料金のことでご不明なところがありましたら、ご遺族の方お気軽にご連絡ください。生前整理の回収も承ります。
■主な対応地域

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ