当店が選ばれる、3つの理由:他社との本当の違い、3つ目の理由

  • 故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。遺品整理の埼玉中央
    故人との思い出を何より大切に。作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします

当店が選ばれる理由3:他社との本当の違い、3つ目の理由

お客様と一緒に故人を偲び遺品を整理する、元ホテルマンです

老舗出版社より評価をいただきました。

致知出版社

16年間の老舗業者として、1800件以上の作業を経験。

遺品整理を行う際の注意点を公開してます(店長 内藤の著書はアマゾン等でもご覧いただけます)

(※作業数は、各出版社と打合せを行っておりますので正確な件数です)

著書
白熱ビビット21

2002年より、心がけていること。

他社とは違う、作業姿勢
「故人と遺族に寄り添って」

言葉で表すのは簡単ですが、継続することの大切さをどこよりも心得ています。

どこよりもきめ細かな作業で探します。

作業中にどんな小さな箱に入っているものも1つ1つ確認します。

どこよりも、きめ細かな作業

また、本棚の本など全て確認します(※作業効率を優先し雑多に段ボールなどには入れません。)
そのため、他社さんよりも時間を要する事もありますが、ご遺族がまったく気がついていなかった遺品が現地に残っています。

作業効率ではなく、丁寧さを徹底いたします。

当店がお受けしている作業件数は1日に1件

膨大な広告費をかけると、1日に1件でも多く作業を入れる傾向になりますが
遺品は故人、遺族の思いが詰まったものであり、たくさんの個人情報が残っていて、

貴重品などが紛れている事もあります。作業効率でなく、丁寧さを徹底しますので、
当店が行う作業は、1日1件とさせて頂いています。

遺品整理トラブルはどんなときに発生するか?

産経新聞記事

※よく現場で起きているトラブル事例(主な理由は経験値です)取材記事。

(協会などが提供する、認定資格は、遺品整理業を開業するための公的な資格ではありません)

スタッフの採用基準、他社との違い

スタッフの採用基準

当店では
一定の社会経験と人柄を重視して
スタッフを採用しています。

最近では「遺品 資格」と検索すると
実務経験がなくても、通信教育などで
簡易的に取得できる民間資格もありますが
あくまで採用に関しては「人となりを見て」行っています。

(※ 現在、遺品整理に関する、国家資格及び行政機関が定めた免許は存在していないため、スタッフの採用を人柄重視で行っています。)

空き家対策のアドバイス

空き家対策のアドバイス
著書でも実家の片付け、遺品整理と空き家の関連性を公開しています。

過去に500件以上の「空き家」の家の整理を行った経験がありますので、空き家の遺品整理についても熟知しています。

全ての現場に店長が立合います。

店長内藤 遺品整理埼玉中央

1日に数件以上、作業があると店舗責任者が全ての現地に行くことはできませんが、
当店では、全ての現地に店長が立合います。

遠方のお客様より、安心してご利用頂いています。

お客様アンケートでも頂いておりますが、遺品整理を予定しているご実家などが、今住んでいる場所より離れているという、お客様が多くおられます。

お客様に対しての対応はもとより、故人が長年築いてきたご近所の方たちから、作業時にクレームがないよう、柔軟に対応しておりますので、安心してお任せください。

お客様アンケート

元ホテルマンの視点、現地でのチェック項目

ホテルで培ったマナーをご近所にも徹底して行います</a

このエントリーをはてなブックマークに追加

指定業者あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

 
■主な対応地域

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ