• 故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
    故人との思い出を何より大切に作業効率でなく、丁寧さを徹底いたします。
Category: デイリー

少しづつ、「終活」という言葉が認知されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

top_mainエンデイングノート 終活 さいたま市 店長日誌。8月に、都内で催された終活フェスタに参加しましたが、最近、大手の広告会社で行ったアンケートがあり、気になることが書いてありました。
そのアンケート調査は、60代以上の男女3000人前後を対象にして、 「エンディングノート」「終活」についてどれくらいの認知度がある調査でした。

「エンディングノート」については、全体の三分の二位、60%以上は知っている、聞いたことがあるとの答えでした。

昨年、映画で取り扱われたり、新聞等でも取り扱いがあった影響もあったと思います。
そして、「終活」については、言葉を聞いたことがある、知っているとの回答は、30%を切る回答です。

終活という、言葉はご本人が亡くなる前に時には法的に効力がある、「遺言書」を残しておいたり、葬儀の際の意向を遺族に残す準備を指しますが、 今の仕事をしていて感じるのは、ここ数年で「終活」という言葉が少しづつ認知され初めている。そう、思うことが多くなりました。
遺品整理の埼玉中央店
スマフォの方、タップで直ぐ電話できます ⇒ 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

遺品整理の埼玉中央店

スマフォの方、タップで電話できます ⇒048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)
公式PCサイトでも当店の特徴と料金を詳しく説明していますので、
よろしければご参考ください ⇒ 遺品整理のさいたま中央店

地域別

このエントリーをはてなブックマークに追加