お客様に安心してご利用いただけますよう埼玉で23年の老舗、元ホテルマンが気配りします 遺品整理・生前整理の埼玉中央店|さいたま市 遺品整理業者 2000件の作業実績、元ホテルマンが運営する遺品整理業者です。著書も多数!店長内藤がフルサポートします

遺品整理の埼玉中央 年中無休の電話受付 048-471-0840 受付時間:平日8:00-20:00 土日祝9:00-18:00

坂戸市 遺品整理・生前整理業者の作業事例の紹介

遺品が家族の絆をつなぐ!お客様に安心してご利用いただけますよう埼玉で23年の老舗、元ホテルマンが気配りします 遺品整理・生前整理の埼玉中央店|さいたま市 遺品整理業者
遺品整理の埼玉中央 年中無休の電話受付 048-471-0840 受付時間:平日8:00-20:00 土日祝9:00-18:00 営業時間外メール
2150件の作業実績、元ホテルマンが運営する遺品整理業者です。著書も多数!店長内藤がフルサポートします

坂戸市 遺品整理・生前整理業者の作業事例の紹介

坂戸市の皆様サイトをご覧いただきありがとうございます。店長をしております内藤と申します。
遺品整理と生前整理は、故人の思い出とそれぞれのお客様の感情が詰まった作業です。こちらでは、埼玉県坂戸市で体験したそれぞれの出来事をご紹介します。

整理を進めようとお考えの皆様が、今後どのような方向性で進められるか、ご参考いただければと思いまして事例としてご紹介しています。

遺品整理 記事監修者サイト運営者のプロフィールはこちら

坂戸市 遺品整理・生前整理の3つの事例

今回は、坂戸市で行った遺品整理と生前整理の3つの事例をご紹介いたします。それぞれの現場で進めた内容です。

1件目は、単身赴任で九州から坂戸市に転勤していた50代の男性の部屋の遺品整理です。ご依頼頂いた方は、奥さんの代わりに埼玉に来た弟さんで、不動産関連の仕事をしているため、弟さんが代わりに手続きを進めました。
「賃貸契約書」の確認など、関東と九州の退去基準の違いに注意が必要でした。

2件目は、都内に住む40代の長男からの依頼で、坂戸市にある実家の遺品整理です。
両親が他界して数年が経ち、訪れる回数が減ったことで、実家の管理が難しくなっていました。
近所の方からの指摘もあり、最終的に実家を売却することに決めました。

3件目は、介護ホームから実家のマンションに戻ることになった母親からの生前整理の依頼です。
通常は逆のケースが多いですが、自宅に戻りたいという強い希望により、介護ベットを設置するための生前整理が行われました。

それでは、これらの具体的な事例を通じて、遺品整理や生前整理の際に注意すべき点や効果的な進め方についてご紹介します。

坂戸市 単身赴任の方の遺品整理

先日、坂戸市で単身赴任中にお亡くなりになった50代の男性の部屋の遺品整理依頼をお受けました。亡くなった方は九州から坂戸市に転勤で来ていた単身赴任の方でした。
遺品整理の依頼は、奥さんの代わりに埼玉に来られた弟さんからでした。

東武東上線坂戸駅

なぜ弟さんが代わりに坂戸市に来たのか理由はわかりませんでしたが、弟さんは不動産関連の仕事をしていると伺い、遺品整理の手続きも含めてスムーズに進めるために来ていたように思いました。

弟さんからの要望があったのは、部屋のどこかに「賃貸契約書」があるので探して欲しいということでした。

アパートの退去基準は、関東と関西、九州で異なることがあり、契約書を確認することが大切さを知っていたようです。
ただ、現場では契約書が見つかりませんでした。
そのため、弟さんが地元の不動産業者に連絡し、契約書を取り寄せました。
電話で業者に連絡するやり取りが聞こえましたが「流石、同業者のプロだと」関心しました。

退去手続きを進める中で、賃貸契約書の内容確認が欠かせません。弟さんも「関東と九州では退去時の基準が違うことが多いので、契約書をしっかり確認しないと」とおっしゃっていました。

こうした点は、遺品整理を進める際にも大切な注意点となります。特に、契約書に明記されている事項をしっかりと理解したうえで、対応することでスムーズな退去手続きが可能となります。

坂戸市の現場

そして遺品整理の最中に、お隣の部屋の方から声をかけられました。初めは弟さんも、兄との関連性が分からないので、少し相手の様子を見ていましたが、悪い方ではなかったので「兄がお世話になりました。」と一言伝えていました。

今回の遺品整理を通じて、弟さんと一緒に進めることで、故人の思い出を大切にしながら、スムーズに退去手続きを行うことができました。遺品整理の現場では、ご家族の気持ちを尊重しながら作業を進めることの大切さを改めて感じました。

坂戸市 離れて住んでいる実家の遺品整理

坂戸市での遺品整理の事例をご紹介します。お客様は40代の長男で、都内に在住でした。
両親が他界してから数年間、定期的に実家を訪れていました。
最初のうちは、実家を訪れる回数も多かったのですが、時間が経つにつれて次第にその頻度が減っていきました。

ただ、梅雨の時期以降には、庭の枝葉が伸びて手入れが必要な状態だと感じていました。

枝木が伸びた状態

そのため、愛着がある実家とはいえ、「いずれ何とかしなければいけない」と考えていました。
一方で、両親が長年住んでいた家をすぐに手放すことに抵抗もありました。

ただ、実家が空き家になっている間に近所の自治会長さんから「風が強い日は屋根の上のテレビアンテナがカタカタ音を立てることがある」と指摘を受けました。
こうしたことから、長男の方は改めて実家の管理の難しさを実感し、売却を考えるようになりました。

屋根の上にあるテレビアンテナ

実家の管理が難しくなる理由の一つは、空き家の状態が続くことで、火災やその他の危険性も高まることです。特に夏場には、家の中に湿気がこもり、部屋が傷むリスクもあります。

また、実家が空き家であることが分かると、不審者が侵入する可能性も否めません。これらのリスクを避けるために、長男の方は最終的に家の中に残っている家財道具を全て処分し、実家を売却することに決めました。

私たちがお手伝いする際には、まず実家の中を丁寧に確認し、長男の方と一緒に家財道具を一つ一つ見ていきました。
特に思い出の品や家族の歴史が詰まった物については、長男の方の気持ちを尊重しながら進めました。「この家具は父が手作りしたものです」といった話を聞きながら、私たちも心に響くものがありました。

長男の方は、最終的に「これで実家を安心して手放すことができます」とおっしゃっていました。私たちも、このお手伝いを通じて、お客様が新たな一歩を踏み出せるようにサポートできたことに、心からの満足感を感じました。

以上が、坂戸市で行った離れて住んでいる実家の遺品整理の事例です。このように、遠くに住んでいる方々の遺品整理には、特別な配慮と丁寧な対応が求められます。

坂戸市 生前整理

先日、坂戸市での生前整理のご依頼がありました。依頼主は50代の長男の方で、今回の依頼は介護ホームに入居していたお母様が実家のマンションに戻るための準備でした。

通常、生前整理のケースは「自宅を整理して介護ホームに移ることが多い」のですが、このお母様は自宅に戻りたいという強い希望を持っていらっしゃいました。

長男の方が話していたのは、「足腰が弱まっているとはいえ、自宅で生活したいように感じました。」と伝えられました。

坂戸駅近くの生前整理現場

お母様の強い希望を受けて、長男の方は母親が快適に過ごせるようにと、介護ベッドを設置するために部屋を片付けることに決めたようでした。

ただ、処分するものを最小限にして、ベットを入れる際に、使っていない家具などがあると設置ができないため、明らかに不要な家財道具などを中心に整理を進めました。

また、お母様が趣味で集めていた手作りのクラフト作品や、旅先で購入したと伝えられたマグカップなどは、少し埃をかぶっていましたが、残しておくことになりました。

作業を終えると長男の方が、「これで少しほっとしました」とおっしゃっていました。

介護ホームでの生活も不自由なく過ごされていたようですが、自宅での生活が何よりも心地よいと感じていたようです。

長男の方も、繰り返し「母が自宅で幸せに過ごせることが一番大事」とおっしゃり、お母様の希望が叶ったことに満足されていました。

今回の生前整理を通じて、お母様が自宅で再び安心して過ごせるようにお手伝いできたことを、嬉しく感じました。これからも、お客様の希望に寄り添いながら、生前整理のお手伝いをしてまいります。実家の生前整理の続きはこちら

坂戸市 お客様事例からの当社サービス

今回は坂戸市で行った遺品整理と生前整理の3つの事例をご紹介しました。
まず1件目は、単身赴任で九州から坂戸市に転勤していた50代の男性の部屋の遺品整理でした。
依頼者の方は、奥さんの代わりに埼玉に来た弟さんで、不動産関連の仕事をしているため「退去基準や賃貸契約書」の確認に注意が必要でした。

次に、都内に住む40代の長男からの依頼で、坂戸市にある実家の遺品整理を行いました。両親が他界して数年が経ち、訪れる回数が減ったことで実家の管理が難しくなっていました。
近所の方からの指摘もあり、最終的に実家を売却する決断をしました。

最後に、介護ホームから実家のマンションに戻ることになった母親からの生前整理依頼です。
通常は自宅を整理したり処分して介護ホームに移ることが多いですが、このお母様は自宅に戻りたいという強い希望があり、介護ベッドを設置するための生前整理を行いました。

サイト運営者

これらの事例を通じて、遺品整理や生前整理の際に注意すべき点や進め方について具体的にお伝えしました。お客様のニーズに応じた丁寧な対応を心掛け、今後もお手伝いさせていただきます。

遺品整理の埼玉中央店
048-471-0840
年中無休 :平日8:00-20:00 土日祝日9:00-18:00 時間外 無料見積もりメール 24時間 可能

1LDK・2LDK・3LDK~お部屋の分別から清掃まで、プロの業者にご要望をお聞かせください。

遺品整理の体験談を書いた、サイト運営者の著書

坂戸市で遺品整理・実家の生前整理業者

よくある遺品整理ご質問

私たちの遺品整理サービスには、他社にはない3つの特徴があります

1.2002年に初めて遺品整理を行い「関東で一番初めに」、遺品整理に特化した店舗を開始しました。

そのため、他社にはない、2150件以上の作業経験があります。

今までの経験から、遺品整理を進める上での注意すべき点を把握しています。

また開業以来、作業効率ではなく丁寧さを徹底し、たくさんのご感想を頂いております。
お客様 直筆アンケートはこちら

今までの経験を踏まえ、初めて遺品整理を経験されるお客様に、23年以上ご満足いただける店舗運営を続けています。

2.元大手ホテルマンの店長が実家の遺品整理を自ら経験したことです。
今では多くの業者が存在しますが、運営者が自身の遺品整理を経験したケースは殆ど聞きません。

大手ホテルで、サービス業を学んだ店長が、自身で遺品整理を行った経験を原点に「ご遺族に寄り添う」作業を続けています。

ホテル業界出身の遺品整理業者は、他の業者にはないのが特徴です。

3.店長の内藤が御見積から当日の作業まで一貫して行います。
理由は見積りに伺った担当者は遺族のご要望を伺っています。

業者によっては、見積り担当者と作業員が違うことがありますが、それではご遺族の要望が伝わりづらいことがよくあります。
元大手ホテルマンの店長が、ホスピタリティ経験豊富なスタッフともに作業します。

元ホテルマンが運営する 遺品整理の埼玉中央 直通電話 店長が直ぐにお電話で対応します。
☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

料金が決まる基準は3つです。

1.基本作業代金=作業員の人件費
2.処分代金=処分費にかかる代金
3.故人の部屋の状況です

間取り別料金相場

1DK 2名 70,000円~
2DK 3名 150,000円~
3DK 4名 220,000円~

店長が必ず見積り伺い対応しておりますので、ご不明な点はお気軽にご連絡ください。
遺品整理の埼玉中央 料金表
価格は最安値と断言できませんが、常にリースナブルな価格で提供しています。

遺品整理の埼玉中央 直通電話 店長が直ぐにお電話でお答えします。
☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

2002年には、遺品整理の店舗は関東に1社も専門業者はありませんでしたが、最近では「比較的容易」に取れる「民間資格」などを取得して「異業種」からの新規参入業者が多く存在します。

ただ、遺品整理を本業としていない業者も存在します。
こちらで、お客様に分かりやすく、見分け方をお伝えします。

遺品整理業者の見分け方

1.遺品整理が「本業ではない業者ホームページの特徴は」、ページ内に遺品整理以外の写真が多く入っています。
例えばリフォーム工事などが本業であれば「リフォームまで行います!」などの表現が、サイトに散りばめられています。
それ自体は悪いことではありませんが、遺品整理以外のサービスを提案されることがあります。

逆に、遺品整理が本業である業者のページには、「遺品整理以外の写真」を入れるケースは滅多にありません。

※見積りを取る際には、業者のホームページに掲載されている「会社概要」を確認することをお勧めします。これにより、業者の事業内容や専門性をよりよく理解し、適切な選択が可能になります。

故人と離れて暮らしている方は、とても多いです。

当社に依頼される方も4人におひとりは、遠方にお住まいの方です。

見積りの日に、現地にお越しください。
店長内藤が現状を確認し、費用を確定し、その場でお見積もりをお渡しします。
「遺品整理の作業日と最終日」「遺品として何を残すかの確認」「作業当日の段取り」以上3点をご説明します。

説明にご納得いただけた場合に、店長がカギをお預かりして作業することもできます。

お一人お一人のご要望に沿って整理を進めますので、ご不明な点は店長内藤までお気軽にご相談ください。

例えば故人の部屋で「小さな箱の1つ1つ」を確認するには時間がかかります。
反面、スピード重視で行う場合は時間が大幅に短縮されます。 そのため、同じ間取りでも業者によって、3日かける業者と1日で終える業者が存在します。

遺品整理業者選びにも関わりますが、仮に業者のページで、間取り「2DKの場合は5時間以内」など、作業時間をいい切る業者のなかには、「時間を最優先」することがあります。素早い作業が常に最善とは限らないため、ご注意ください。

当店は介護ホームでの作業が多いため、引き続き感染防止対策を徹底してまいります。詳細については、以下のページで改めてお知らせいたします。(更新: 令和6年5月28日)

新型コロナウイルス対策の詳細

☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

初めての方へ・ご遺族の疑問にお答えします。 生前整理についてよくあるご依頼内容 今まで、2150件のご相談事例 個人情報を大切に守ります

遺品整理

日経ビジネスオンラインなど、数多くのメディアに取り上げていただきました

日経ビジネスオンラインなど、数多くのメディアに取り上げていただきました
お客様の声
遺品整理をお考えの方、今すぐご連絡下さい
遺品整理の埼玉中央 年中無休の電話受付 048-471-0840
受付時間:平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00
営業時間外メール
遺品整理の埼玉中央 年中無休の電話受付 048-471-0840 営業時間外メール
遺品整理の埼玉中央 遺品整理の埼玉中央 年中無休の電話受付 048-471-0840営業時間外メール

指定業者 あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

■主な対応地域
ページトップへ