板橋区で実家の遺品整理 片付け相談。

2000件の作業実績、元ホテルマンが運営する遺品整理業者です。著書も多数!店長内藤がフルサポートします

開業18年、適正相場料金の老舗業者です。板橋区、故人の部屋のご相談は、まずはお電話ください。

日経ビジネスオンライン・PRESIDENT・週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済4大ビジネス誌でも紹介頂いた開業17年の老舗業者です
日経ビジネスオンライン・PRESIDENT・週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済4大ビジネス誌でも紹介頂いた開業17年の老舗業者です

お客様といっしょに、故人を偲び遺品を整理する元ホテルマン。


板橋区で遺品整理をお考えの方へ

遺品は故人と遺族の絆。その想いを大切にする遺品整理

店長:内藤

私は、以前ホテルの仕事に16年間勤めていました。

その時期に父親を亡くし、そのとき初めて遺品整理を経験しました。
それがきっかけとなって、ホテルマンから「遺品整理業者」になりました。
私たちがお伺いせて頂く故人の部屋には、それぞれ生きてきた証し、ご遺族と故人を紡ぐさまざまな遺品が遺っています。

遺品になった途端に整理が進まなくなるご遺族が多いなか、関東で、いち早く遺品整理サービスを行ってきた店舗として、ご遺族にとって故人との最後のお別れの場に、感銘して頂ける有意有るものにとなるよう努めてまいります。


初めての方へ・ご遺族の疑問にお答えします。 生前整理についてよくあるご依頼内容
今まで、1950件のご相談事例 個人情報を大切に守ります

参考費用

参考費用

50,000円~

間取り 1K 作業員 2名
参考費用

140,000円~

間取り 2DK 作業員  3名
参考費用

210,000円~

間取り 3DK 作業員  4名

≫ 費用の目安はこちら

板橋区 遺品整理 店長日誌。

「ひとり暮らしをしていた叔母が、亡くなったため、見積もりに来てください」とご連絡頂きました。

ご遺族の方は北陸地域から、現地のときわ台に数日前から泊まり込みでお越しでした。

数年に一度くらい、故人が住んでいた家に姪御さんと母親が常盤台の家に、片づけに来ていたそうです。「生前はお洒落な叔母でした」と伺いました。

遺品整理終了チェック
 

作業の写真は、台所まわりを片づけている光景ですが、よくご依頼頂くケースは、実家にお住まいだったご両親の遺品の整理です。今回のように、洋服が入っているクローゼットを開くのも初めて、寝室に入るのも初めてだったため、いったい何がどこにあるのか分らないようなケースです。

そのため、亡くなった叔母の姉にあたる、母親と2日間ほど形見分で自宅に送るもの、最終的に処分するものの見分けをしていたそうです。現地で自宅に送るものを宅配業者が引き取りに来たのを見届け、カギをお預かりして作業することになりました。

板橋区の遺品整理
 
当店に遺品の整理、空き家になっている実家の片づけ依頼を頂くお客様の3割くらいは、遠方から板橋区内に来られるお客様です。そのため、その都度現地に来るよりも、カギをお預かりて作業をさせて頂くこともあります。
 


 
ご遺族から板橋区の実家の故人の部屋にある「遺品を業者に依頼したときに、どのような作業で、料金にはどのような理由があるか」よくお問合せを頂きます。作業内容はお見積もりの際に詳しくご説明しております。ご遺族の思い出がある状況の部屋で、遺品に対して丁寧さを徹底します。生前整理も賜ります。ご不明な点はお問合せください(店長 内藤)

店長 内藤 板橋区 遺品整理コラム

よく徳丸、常盤台周辺で遺品整理をさせて頂いておりますが、徳丸周辺の住宅地は坂が多い地域があります。そのため、夏の時期集合住宅などからは荒川河川敷で開催される、いたばし花火大会がよく見える場所があると聞きます。先日遺族の方から、故人がかつて、有料指定席から観覧することを楽しみにしてましたと伺いました。
 
遺品整理リビングの光景
 
ご遺族から板橋区の実家の故人の部屋にある「遺品を業者に依頼したときにどんな作業になるのか?料金について」などお問合せを頂きます。作業内容はお見積もりの際に、店長内藤が、詳しくご説明させていただきます。
 

 

また最近遺品整理の現場で増えているのは、デジタル遺品問題です。【デジタル遺品】とは、デジタル環境なかでしか把握困難な遺品をさします。

遺品整理の現場では、故人の方が使っていた、スマフォ、パソコンに部屋にありますが、ご遺族の方々は、パソコン内にデーターが入っていることに注意が向かないこともあります。その理由は、ご遺族が遺品を見て「いったいどこから手を付けたらいいのか?」膨大な量を見て圧倒されることもあるからです。

デジタル遺品(パソコン)
 
ただ最近ではペーパレス遺品、インターネットバンク、保険会社(ペーパレス割引)、証券取引、生命保険などが普及しています。それがわかっていても次には「パスワード」が立ちはだかります。
 
パソコン内のデジタル遺品
 
もしパソコンのパスワード(スマフォ)の取り扱いでお困りの方、全てと断定できませんが、現地で店長内藤がご提案できる場合もありますのでご相談ください。

▼ 初めて遺品整理を経験される方にお役立ち情報を全面公開してます!

遺品整理お役立ち動画
▼多くのメディアより取材頂きました。
週刊文春取材記事の表紙

致知出版社
故人の想いを遺族に紡ぐ ⇒ 月間『致知』寄稿記事

店長が板橋区内のお見積もりから当日の作業まで全て行います。

営業や遺品整理の作業が別の人であるケースがあります。それでは、自分の要望を伝えても、上手く伝わらないという事態が発生します。これは担当が変わることで、連絡漏れや意思伝達が上手くいかないことがあるからです。
 
当店では専任性を採用しています。お見積りから作業まで一貫して店長が対応します。
 
▼最後に店長内藤よりご挨拶申し上げます。

 

よくある遺品整理ご質問

他社との大きな違いが3つあります。

1.2002年より関東で一番初めに遺品整理の店舗を初めました。
その後2000件以上の作業経験があります。
そして遺品整理を進めるうえで注意点があります。
その1つに、親の預金通帳・現金が予期しなかった場所にあることです。そのため、作業経験が必須です。
開業以来、作業効率ではなく丁寧さを徹底し、たくさんのご感想を頂いております。
お客様 直筆アンケート

今までの経験を踏まえ、初めて遺品整理を経験されるお客様に、19年以上ご満足いただける店舗運営を続けています。

2.元大手ホテルマンの店長が実家の遺品整理を自ら経験しました。
今では多くの業者が存在しますが、運営者が自身の遺品整理を経験したケースは殆ど聞きません。

また、遺品整理業は「葬祭業や運送業、清掃業、リフォーム」からの新規参入業者が多いなか、最良の真心をこめて!こういった心地よい言葉があふれています。
ただ残念ながら、それはネット上の話です。
ネットと現実が違う事も、ないわけではありません。
大手ホテルでサービス業を学んだ店長が、自身で遺品整理を行った経験を原点に「ご遺族に寄り添う」続けています。
そしてホテル業界からの転身は他の業者にはない特徴の1つです。
他社との大きな違い

3.店長の内藤が御見積から当日の作業まで一貫して行います。
理由は見積りに伺った担当者は遺族のご要望を伺っています。
業者によって見積り担当者と作業員が違うことがありますが、それではご遺族の要望が伝わりづらいことがあります。
元大手ホテルマンの店長ホスピタリティ経験豊富なスタッフともに作業します。

元ホテルマンが運営する 遺品整理の埼玉中央 直通電話 店長が直ぐにお電話で対応します
☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

料金が決まる基準は3つです。

1.基本作業代金=作業員の人件費
2.処分代金=処分費にかかる代金
3.故人の部屋の状況です

間取り別料金相場

1K 2名 38,000円~
2K 3名 88,000円~
3K 4名 140,000円~

店長が必ず見積り伺い対応しておりますので、ご不明な点はお気軽にご連絡ください。
遺品整理の埼玉中央 料金表
価格は最安値と断言できませんが、常にリースナブルな価格で提供しています。

参考動画:(4分59秒)同じ荷物量で、1日で終える業者、2日費やす業者の違い

遺品整理の埼玉中央 直通電話 店長が直ぐにお電話でお答えします
☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

2002年には、さいたま市内で遺品整理の店舗は関東に1社も専門業者はありませんでしたが、今では数多くの新規参入業者が存在します。
その反面、遺品整理を本業としていない業者もあります。
気になるお客様に分かりやすい2つの見分け方をお伝えします。

見分ける2つのポイント

1.遺品整理が本業ではない業者ホームページの特徴は、ページ内に遺品整理以外の写真が多く入っています。
例えば解体工事・リフォームなどが本業であれば「リフォームまで行います!」などの表現が多くあります。
理由は本業がリフォーム業だからです。
逆に、遺品整理が本業である業者のページには、遺品整理以外の写真を入れるケースは殆どありません。

参考動画①(4分38秒):遺品整理が本業ではない、業者の料金ページは価格の幅が大きい
参考動画②:遺品整理が本業の業者ホームページの特徴

2.何でも買い取りできるような表現が散見される。
最近、何でも買取り対象です!サイトで快い言葉もあふれています。
ただ残念ながら、現実が違う事も、ないわけではありません。

大手リサイクル業者には遺品の買取り依頼がありますが、そこには一定の買取り基準があります。
その基準は商品を購入する人がいることが条件です。

何でも買い取れるよう買取りを全面的に出す業者の一部には、本業が遺品整理業ではないケースも多く、業者の料金価格の幅が大きい特徴があります。
そして遺品整理以外の自社のサービスを勧めてくることがあります。
ご興味あるお客様に動画をご用意しましたのでご参考ください。

参考動画(3分10秒):買取り基準について正確なことをお伝えします

故人と離れて暮らしている方は、とても多いです。
当社に依頼される方も4人におひとりは、遠方にお住まいの方です

下見をするときに、可能であればお立ち合いください。
店長内藤が現状を確認し、費用を確定し、その場でお見積もりをお渡しします。
「遺品整理の作業日と最終日」「遺品として何を残すかの確認」「作業当日の段取り」以上3点をご説明します。
説明にご納得いただけた場合に、店長がカギをお預かりします。
ご要望を含め店長にお申し付けください。

例えば故人の部屋で「小さな箱の1つ1つ」を確認するには時間がかかります。
反面、スピード重視で行う場合は時間が大幅に短縮されます。そのため、同じ間取りで業者によって、3日かける業者と1日で終える業者が存在します。

遺品整理業者選びにも関わりますが、仮に業者のページの中で、間取り〇〇K 〇時間、いい切る業者は避けた方が無難です。

ネット上で、新型コロナウイルス対策万全!快い言葉もあふれています。
ただ残念ながら、ネットに書かれていることが違うことも、ないわけではありません。
そのため、当店が行っている独自のウイルス対策を全面公開しています。
新型コロナウイルス対策の詳細

また昨今の状況で「電車で現地にお越しいただくことに不安」を感じている方が多くいらっしゃいます。
店長内藤がご遺族に代わり、部屋に伺い見積もりをお出しする新たなサービスも行っています。
ご不明な点は店長内藤までお気軽にお問合せください。

遺品整理の埼玉中央 店長までお気軽にご相談ください
☎︎ 048-471-0840
受付時間:平日8:00〜20:00
土日祝 9:00~18:00

遺品整理


日経ビジネスオンラインなど、数多くのメディアに取り上げていただきました
たくさんのお客様の声をいただいています
遺品整理をお考えの方、今すぐご連絡下さい
tel:048-471-0840
受付時間:平日8:00~20:00土日祝9:00~18:00
時間外はこちら

今まで1950人のお客様にご利用いただきました:ご挨拶店長・内藤 久

故人の遺品と実家の光景を遺す:想いで映像サービス

当店が選ばれる3つの理由

  • メディア掲載歴
  • 読売新聞
    読売新聞
  • 文化放送
    文化放送
  • クロワッサン
    クロワッサン
  • 週刊ダイヤモンド
    週刊ダイヤモンド
  • 週刊東洋経済
    週刊東洋経済
  • プレジデント
    2014.10.13号
    プレジデント
  • 致知出版社
    2014.9.1
    致知出版社
  • 掲載の詳細はこちら

 

    • 親の財産を見つけて実家をたたむ方法
      「親の財産を見つけて
      実家をたたむ方法」

      (ビジネス社)
      2018年7月10日 発売


    • 図解 親ともめずにできる、これがリアルな実家の片づけです

      「図解 親ともめずにできる、
      これがリアルな実家の片づけです」

      (ディスカヴァー・トゥエンティワン)
      2017月1/26日 発売

    • 親ともめずにできる、これがリアルな実家の片づけです
      「親ともめずにできる、
      これがリアルな実家の片づけです」

      (ディスカヴァー・トゥエンティワン)
      2015年10月22日 発売

    • 親が死んだときに、後悔する人しないひとの実家の片づけ
      「親が死んだときに、後悔する人
      しないひとの実家の片づけ」

      (経済界)
      2015年2月25日 発売

  • もしものときに迷わない遺品整理の話
    「もしものときに迷わない
    遺品整理の話」

    (SBクリエイティブ)
    2014/年3月15日 発売

住宅解体工事

終活・生前整理セミナー承ります

このエントリーをはてなブックマークに追加

指定業者あいおい生命

■業務内容
遺品整理代行 片付け 埼玉県 東京都対応(一部の地域を除く)

■主な対応地域

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ